あなたはどんなライターになりたい?

ここ最近、「ライターを目指している」方が増えているように感じます。

特に、「美容ライターになりたい」というお声を聞くことが多く

どうしたらなれるのか?

このご質問をいただく機会が多々あります。

shutterstock_382876324

「どうしたらなれるのか」

この質問にお答えさせていただくためには、

まず

「どんな美容ライターになりたいのか」

「どんな仕事を軸にしたいのか」

こちらを明確にしていただくことが大切です。

 

と言いますのも、

「最短で“なりたい”美容ライターになる方法」は

「どんな美容ライターになるか」によって異なるからです。

 

bench-accounting-49027

どんな美容ライターになりたいか。

つまり、どんな仕事を軸にするかということです。

紙媒体か、WEB媒体か。

広告案件を担当したいのか、コラム記事で自分の意見を発信したいのか。

広告であれば、パンフレットかリーフレットか、LPかメルマガか……

そして、どのお仕事を軸にするかで収入も変わってきます。

 

美容ライターを目指している方は

「どんな美容ライターのお仕事を軸にしたいのか」

こちらの答えを出すことが大事です。

shutterstock_659288743

この答えを出すためには、あらゆる美容ライターの仕事に触れなければいけません。

そうでなければ、一つ一つのお仕事がどんなものか分かりませんからね。

 

だから、すべきことは雑誌、冊子、ネット。

あらゆる媒体のあらゆる記事や広告を見てみてください。

ただ見てみるだけで大丈夫です。

 

たくさんの情報に目をとおしてみると、

「これは好き」

「これは向いていない」

「これは見ていて面白いな」

など、気付きがあると思います。

 

そこからどんなお仕事を軸にしたいのか導き出してみてください。

ボヤッとでも構いません。

もちろん、あとで変更しても無問題(モーマンタイ)です!

corinne-kutz-211251

たくさんの情報を得て、どんなライティングがワクワクするかチェックしてみること。

そこから、ライター街道をはじめてみるのがオススメです。

 

とは言え、中には

「好きよりも稼ぎがよいものを軸にしたい」

そんな方もいらっしゃるはず。

次回は収入に重きを置きたい方向けに

どんなライティングスキルを磨くのがおすすめかお話したいと思います。

 

馬場